表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2017-2018>2017-2018 小寒 大寒

2018.1大寒 鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)            
親しみやすく  使っていくほど愛される
動物のモチーフ 草花のモチーフ
信楽の土から創られる陶に癒されます
...寺前奈々
 
About goods.
今年も届きました。
立春の少し手前ですが、
店に届いた春 可愛らしい佇まいの寺前奈々さんのおひなさまです。
春の訪れが待ち遠しくて 春のもの 届きましたらすぐにお出ししています。

寺前奈々さんプロフィール...

こちらでも御案内



2018.1大寒 水沢腹堅(さわみずこおりつめる)            
ご飯を炊きます かまどさん三合です
美味しくいただいたら かまどさんを束子でゴシゴシ きれいにします
長谷園さん 髙田耕三商店さん ご縁を思うつながりでした
道具もそれぞれに 毎日の暮らしに必要なものでした
 
About goods.
和歌山県 髙田耕造商店
晩秋に訪れ、棕櫚の事や物作りの事など多くのお話をお伺いさせていただきました。
生活の道具として毎日の暮らしの中にお使いいただきたい品が実に多くござます。
ぜひ手にお取りいただければと思います。

高田耕造商店の棕櫚製品は卓越した職人たちの技術とこだわりが支えています。
現在でも工程のほとんどを手作業で行なっているたわし作りです。髙田耕造商店が作る棕櫚製品は全て、ご使用用途の中で最も繊細な人の肌。とりわけ赤ちゃんの肌にも安心してお使いいただけるよう、安全面、品質に独自の基準を設けて品質管理を行なっています。

こちらでも御案内



2018.1大寒 款冬華(ふきのはなさく)            
雪が降り積もりました この冬 初
空が重みを持って低く 空気が凍り キーンとシーンと 静かです
宮沢賢治のいくつかの物語の それぞれの冬の情景の一説がうかびます 
 
About goods.
doinelさんより オリジナルの陶器のゴブレットが届きました。
ろくろで作られる曲線は無駄のないシルエットで、釉薬の微妙なグラデーションは陶器ならではの美しさがあります。
フチが薄くて口当たりも良いので冷たいお飲み物だけでなく、暖かい紅茶やホットワインなどにもぴったり。
そしてデザートにもと用途が広がります。
片手におさまる大きさのボウルもございます。

こちらでも御案内



2018.1小寒 雉始雊(きじはじめてなく)            
店の日は できるだけ早くからストーブを点けて 暖めます
ご来店の皆さまが ストーブのまわりに集って
一緒におしゃべりに花が咲きます
 
About goods.
CINQさんより入荷です。
フリースミニブランケット
創業40年以上の歴史を持つウェールズの織物メーカー「ツイードミルテキスタイル社」がつくるフリースブランケットです。柔らかい手ざわりで毛玉になりにくい英国製のフリースは、薄手なのにとても暖かです。
膝掛けにしたり、 肩から掛けたり、小さく折りたためるのでアウトドアで...ベビーカー用のブランケットにもおすすめです。
英国伝統のブランケットステッチの縁飾りは、控えめながらかわいらしいアクセントになっています。

こちらでも御案内



2018.1小寒 水泉動(しみずあたたかをふくむ)            
春が近づく予感の暦 うつりつつ 見えぬところで動き出しているのでしょうか
店に可愛らしいモノが届くと 心が踊ります
少し春を想わせる草花を選んできて
この子たちに生けてみようかな
 
About goods.(上の画像にマウスポインタをのせてください(またはタッチ)、画像が切り替わります。)
En Liten Van
福岡県在住の陶芸家でりアーティストとしても活躍されている鹿児島睦さんが原型となるデザインをし、
スウェーデンはグスタフスベリにスタジオを構え、 リサ・ラーソンのセラミックなどを制作するKeramikstudion社にて
作られたアイテムです。
愛らしい動物たちはフラワーベースとしてはもちろんオブジェとしても…
En Liten Vanとはスウェーデン語で「小さな友達」を意味します。
専用の箱にオリジナルのハンカチ が付いてきます。

こちらでも御案内



2018.1小寒 芹乃栄(せりすなわちさかう)            
新しい年の日常が始まったころ
今年は とか 今年こそ など 背筋がピンと伸びるような思いが様々あるころ
去年までの大切なモノをキチンとしたい
これからの事を大切にしていきたい 
一生の物の箱に忘れてしまわないように納めます
 
About goods.(上の画像にマウスポインタをのせてください(またはタッチ)、画像が切り替わります。)
SyuRoは生活日用品などのプロダクトをはじめ、 企画、ディレクションをするデザイン会社です。
生活で使い続けることのできる道具を日本の伝統や職人さんの技術、または福祉作業所で作られるモノなどをSyuRoのフィルターを通して、違うジャンルの方々に知っていただきながら、日常のデザインプロダクトとして かっこよく気取ったモノでもない。かっこよくあたたかいモノです。

角缶 (ブリキ)
「とりあえず」と使いはじめた物を、気づくとずっと使っている・・・なんてことが多い小物入れだから、飽きがこないよう、形はシンプルに。ヤスリがけも人の手で。傷や汚れがつきにくいよう、マットに仕上げました。 文房具やカトラリー、手紙や写真、細々した物が美しく収納出来ます。いずれアンティークになる、シンプルな缶を是非お楽しみください。

角缶 (真鍮)
素材としての真鍮は、硬くて加工しにくいのですがかといって薄くすると、丈夫さが損なわれてしまう。試行錯誤の末、この厚さにたどり着きました。 時とともにアンティークのように色合いが落ち着き、使えば使うほど愛着の湧いてくる缶です。

角缶 (銅)
職人泣かせの銅の缶です。素材が硬く、加工しにくいため、長い時間を経て実現しました。 ちょっと贅沢な素材の角缶に、あなたの大切なものをしまってください。 いずれアンティークになる、シンプルな缶を是非お楽しみください。

こちらでも御案内







                 2017-2018 大雪 冬至<<2017-2018 小寒 大寒 >> 2018-2019 立春 雨水