表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2019-2020>2019-2020 立秋 処暑

2019.8立秋 寒蝉鳴(ひぐらしなく)
祖母は着物の仕立ての仕事をしていました
長細い机も 裁縫箱のなかにある私には謎めいた道具も
見ているだけでわくわくとしました
その中にダルマ家庭糸もありました
 
About goods.
DARUMA THREAD
一度は目にしたことがあるのではないでしょうか、糸巻きに描かれたダルマを。
ダルマ家庭糸のDARUMA THREADシリーズの商品が久しぶりの入荷です。。
このダルマ家庭糸の製造販売が始まったのは明治34年のことです。
100年以上もの間使われ続けてきた高品質の絹カタン糸、カタンとはコットンのこと。絹のような光沢があり、
糸の通りがなめらかで、なにより丈夫な手縫い糸です。
手から手へと伝わってきた信頼の印のもと、変わることのない品質の糸を製造されています。
DARUMA THREADの商品は、色彩豊かな糸をはじめ裁縫箱や糸切鋏、針、まち針など。
昔も今もかわることない「チクチク チクチク」のお役に立つ道具ばかりです。
DARUMA THREADより
『気に入ったものを、長く大切にする。それがおしゃれの基本です。ほつれたら繕い、布を接ぎ、新たな美しさを見いだす。』
素敵な言葉です


こちらでも御案内



2019.8立秋 涼風至(すずかぜいたる)
テンペの焼ける香ばしい香りが店にひろがります
作る人を間近でみている幸せ
 
About goods.
満ちる ツジタカコの展では、毎週末にツジタカコさんとユキアカリとお繋がりのある方々のイベントを開催しています。
今週10日は木下実験室さん。ヴィーガン料理家でテンペを作り、滋賀の農家の皆さまが育てた安心な野菜、それから野草で
料理活動をされています。
食べるもの食べること、それらが作られる環境や周りの事。素材と料理を通して真摯に向き合われているのを知ることが
出来ます。店の棚には少しずつですが、食べて欲しいと思う品が増えてきています。
今回イベントでお持ちくださったグラノーラ、少しですが棚に並びました、食べて欲しい品です。

こちらでも御案内







                 2018-2019 小暑 大暑<< 2019-2020 立秋 処暑 >> 2019-2020 白露 秋分