表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2017-2018>2017-2018 啓蟄 春分

2017.3春分 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)             
3月が終わります
この間 お正月だったというのに 
3か月  過ぎました
年を取ったから ではなく 日々夢中に頑張っているから って思おう
 
About goods. (上の画像にマウスポインタをのせてください(またはタッチ)、画像が切り替わります。)
日本の荒物が様々に入荷しています。
画像は「トタン豆バケツ」
ころっとした姿がなんともよくて、お台所まわりなど 家の中ででも使いやすい形と大きさです。
何を入れますか...何に使いましょうか...

こちらでも御案内




2017.3春分 桜始開(さくらはじめてひらく)             
あっという間に 春分も半ばを過ぎていました
梅や桜の 咲いている様子 蕾の膨らみつつある具合を
店にお越しくださるお客さまに聞かせてもらいます
今年は下の娘の旅立ちで ゆっくり花見見物は叶いそうにないけれど
春を運んで下さっているようで おすそ分けしてもらえます
 
About goods. (上の画像にマウスポインタをのせてください(またはタッチ)、画像が切り替わります。)
中川政七商店の割烹着
汚れがつきやすい部分はしっかり保護し動作のしやすい丈、上半身をすっぽりカバーしてくれるサイズの割烹着ショート丈です。
袖口と後首ぐりはゴム仕様になっています。袖は水や土などの汚れを防いでくれて、頭を通す脱ぎ着がしやすい、炊事はもちろん軽作業や庭仕事などにもおすすめです、
画像の自然な藍色の縞と生成の組み合わせは、 清潔感がありながら洋服感覚で楽しめる割烹着に仕立てられています。
素材は丈夫でハリのある綿100%です。
縞は二種類、無地タイプも入荷しています。

こちらでも御案内




2017.3春分 雀始巣(すずめはじめてすくう)             
あたりがほのぼのと明るくなりかける
春の早朝は気持ちがのびのびします
朝ぼらけに春霞
なんだか 春の言葉探しは眠さを誘う
 
About goods.
デンマークのブラシ
バルト海に浮かぶデンマーク領、ボー ンホルム島に暮らすブラシ職人のラー スさんがつくるブラシが入荷しました。
ブラシは軽く作られていますので家事しごとがはかどるかなと思います。柄は無塗装に別注したブナ材で、使い込 むほどに味わいが増していきます。
「ミニブラシ」は細かいところのお掃除のお役に立ちます。ブラシ部分はハリのある固さの馬毛で出来ていますので、コーヒーミル専用の「コーヒーブ ラシ」としてもお使いいただけます。
「ソフトブラシ」は、柔らかいヤギ毛を 使った平べったいブラシです。パソコンモニターやポスターフレームなどの、キズが気になるところのホコリを払うのに最適です。

こちらでも御案内




2017.3啓蟄 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)             
紋白蝶はいずこに
冷たく強い風に 今朝はボタン雪
でも卒業 進級 入学 それに誕生日と
おめでとうが続く家の中は温かい 春本番
 
About goods.
リサ・ラーゾン ミア マキシ グレー Cat - MIA Maxi Gray
1965年にデザインされた、STORA ZOOシリーズMia Catの復刻版で、サイズ、色が豊富な人気のシリーズです。
見上げる表情とデフォルメされた丸いフォルムがたまらなくかわいいネコのシリーズです。
一番大きいサイズは、存在感たっぷりです。

こちらでも御案内




2017.3啓蟄 桃始笑(ももはじめてさく)             
Yukiakariがスタートして4年です

皆さまに足をお運びいただき
ありがとうございます 言い尽くせないほどの感謝です

Y ukiakariの節目の節気 桃始めて笑う(ももはじめてわらう)
    -桃の花がゆっくり笑う(咲く)ようにあゆんでいきたい
         お越し下さるみなさまが咲く(笑む)ようにと 
         おかげさまで今日もお店を開くことができて咲いてますー

昨年までと同じ言葉で かわらずに
これからもどうぞよろしくお願いいたします
 
About goods.
CINQよりフィンランドでつくられた蚊取り線香入れが届きました。
フィンランド のブリキ職人さんがつくる蚊取り線香入れです。
訪れて、そしてヘルシンキに住む友人に聞く話からもさわやかなイメージのフィンランドの森や湖ですが、夏は蚊がたくさん飛んでいいるそうです。少し嬉しくなるような共通点、日本もフィンランドも渦巻き型の緑の蚊取り線香を買ってせっせと燃やす夏が来ます。
憧れる北欧からきたこの蚊取り線香入れでをどうぞ。

こちらでも御案内




2017.3啓蟄 蟄虫啓戸(すごもりのむしとをひらく)             
娘の旅立ちはもうすぐと迫ってきました
準備にと毎日を一緒に過ごす日々です
そうなるとなぜが 口ずさむ唄が だんだんと時間をさかのぼり 幼い歌に
あやふやな旋律を思い出し思い出し いろいろな記憶を思い出し思い出し
何をみても何かをおもいだす そんなことをしながら
次の一年をかさねていきます
 
About goods.
中川政七商店 夏の定番、アームカバーが入荷しました。
今年は一番人気の「指が通せるアームカバー」を中心に「ひんやり」「アウトドア」など機能性ばつぐんの取り揃えとなっております。毎年の人気商品で、新調しよう・洗い替えにとリピーターの方も多く、盛夏の頃には売り切れが予想されます。お早めに紫外線対策をどうぞ。
靴下の一大生産地として知られる奈良県の靴下屋さんと作ったアームカバーです。 薄手でやわらかなアームカバーはコンパクトに畳んでおけるので、鞄にしのばせておけば紫外線対策のほか、オフィスや電車内などの冷房対策にもお使いいただけます。 親指を通す穴があいたタイプなので、腕を大きく動かしても捲れあがったりする事もありません。 手の甲から二の腕までを覆う長さで、日焼けを気にされる方にもおすすめです。

こちらでも御案内






                 2017-2018 立春 雨水<<2017-2018 啓蟄 春分 >> 2017-2018 清明 穀雨