表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2015-2016>2015-2016 小暑 大暑

2015.08大暑 アルマイト
大雨時行(たいうときどきふる)
暦はこれで夏はおしまい このあとは秋 ウソだ まだまだ暑い暑い夏だというのに 
暑さに弱い 日差しに弱い でもって冷え性
飲み物は温かいものが好き 
アツアツはきびしいので冷ましながら 夏をやり過ごす

About goods.
昔懐かしい、小さなアルマイトのやかんです。お茶を入れる、ちょっとお湯を沸かしたい、マッコリをいただく、
そんな時にとても便利なサイズです。


2015.07大暑 袱紗
お店の休みを利用して2泊
降りそそぐ雨に遠くに見える山も町もけむっていました
湿度の高さはそれまもう でも石畳や時代を感じさせる建物の雰囲気をよくしていました
土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)
行きたかったに行き 見たことないを見 そこでの一言二言交わす出会い
遠出をすると明日からの頑張るが満たされていきます

About goods.
先方の心中や祭礼を重んじて喜びや悲しみを共にする気持ちを示す意味を持つ「袱紗」。
熨斗袋の水引がくずれたり袋が皺になることを防ぐ心遣いは、あらたまった席での肌理細やかさを感じさせます。

中川政七商店 はさみ袱紗
ファイルのように口が大きく開くので、水引や熨斗を崩す事なくスムーズに出し入れすることができます。
口はマグネットで固定されるので中身が落ちる心配もありません。
慶事用の朱、 慶事・弔事用の両方の場面で使える紫があります。
表地に使用した麻生地は、古来より神事にも使われており、神に献する代表的な品のひとつとされてきました。
“祓具”として用いられたり、神符の一種として使われるなど、日本の「贈答」の伝統と、深く寄り添ってきた歴史があります。

ホームギャラリー余歩2 ポジャギの袱紗
彼女の作品はいつも一針一針丁寧に作られています。
そんな「ホームギャラリー余歩²」さんが新しい作品を入荷させてくれた中に偶然にも袱紗がありました。
ポジャギでできた袱紗は表は紫の生地のみで二つ折りの作り、それを開くと中には横一列に布合わせが並んでいます。
礼を欠くことなく慎みのあるおしゃれが楽しめる作品です。


2015.07大暑 j.jacgorno
桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)
初夏を彩る美しい花の一つ 梢の高いところに咲くので道に落ちた大きな花で気が付くことも
見上げれば薄紫色の清楚な花々が塔のように咲きそびえている
五月ころに咲いた花が卵型の実を結び出す頃 
私たちに身近で暮らしの中のそこかしこに使われ続けていながら 
高尚な思いを抱く木のなんとも綺麗な響きのする候
日本に生まれ育ち パリで暮らす彼女からとどく可憐なアイテム
どこか通じるところを感じてる

About goods.
paris在住のj.jacgornoより届きました。
ハンドメイドセラミックのアクセサリーはY ukiakariでは初めてならびます。
セラミックの固いイメージと裏腹に、作り出された柔らかな曲線と淡い色あいに惹きつけられます。
そのパーツに合わせてある、アンテーク18kメッキや真鋳ブロンズ加工のチェーンやパーツもしっくりとなじんで
女性らしい優しい印象です。

華奢なデザインのアンティークパーツで作られたネックレスやピアスなど多数入荷しています。それぞれ一点ものになっています。
チェーンは真鋳Gold 24k コーテイング・真鋳チェーンブロンズ加工などの上質なものを使用しています。
パーツは30年代ガラスチューブ・30年代吹きガラスパーツ・ 40年代ガラスパーツ・50年代ガラスパーツなど
繊細で見ていてうっとりする程きれいなアンティークで作られています。

その他に50―60年代アンテークレースとチェーン真鋳ブロンズ加工のかわいらしいデザインのものを使った
ブレスレットも多数入荷です、
こちらも全て一点ものですぜひお気に入りを見つけてください。


2015.07小暑 sale 
オープンをして2年と数か月
ようやく季節のセールを開催させていただけました
この後は新商品と新たにお取扱いをはじめる商品も並んでいくかと思います
でもお店らしくなってきたかしらと 母と二人 すこしだけ褒めあってみたりして
でも まだまだ手さぐり手さぐり
鷹乃学習(たかすなわちがくしゅうす)

About goods.
ただいま店では「夏のセール」をしています
今年の2月3月に開催しました2周年祭でも記念セールをいたしましたが、
今回はいままでお値引することのなかった商品をも含め、お安くしています。
セール対象商品のほとんどは、今回売り切れましたら終了の商品になります。
そして夏の間に、定番商品(こちらは引き続きお取扱いする商品です)をセール期間終了までの限定セールも
加えて行う予定でいます。
対象商品はぜひお店に足を運んでいただいてご覧くださいませ、お待ちしております!


2015.07小暑 トゥオヒコリ 
蓮始開(はすはじめてひらく)
水を弾くまあるい葉とピンクの花が水面から競うように背丈をのばして
花は朝早くから咲き始めます
お盆の季節が近づいているのを気づかせてくれます
実家まで少々遠いのでなかなかです 早くから算段しないとなんです
でも今年は下の娘と手を合わせに戻れる機会を得ました
待ってくれている姉家族の顔を思い浮かべてお土産選びです 良い夏になりそうです

About goods.
「tuohikori(トゥオヒコリ)」とはフィンランド語で、白樺の樹皮で編んだ籠・バスケットの意味です。
白樺の樹皮を乾燥させて、ひとつひとつ丁寧に作られた温もりあふれるオーナメントです。
フィンランドの伝統的なシンプルでデザインのオーナメントは年数を重ねるごとにツヤも生まれ、
味わいのある深い色合いに変化していきます。
作って間がない若い物を手にしていただき、ゆっくりと育ててください。長く大切にしたい一品です。


2015.07小暑 にじゆら  
温風至(あつかぜいたる)
夏のサンサンとした日差しは苦手 ただただ痛く感じてしまう
なのでこの表現はぴったり過ぎて 少々つらい 
そして秋を目標に 庭作りを励む母娘には 作業より休憩が多くなります
でも成し遂げようと想う心意気は
この候には負けていません

About goods.
にじゆら
「手ぬぐい専門店 にじゆら」より手ぬぐいとトートバッグが入荷しています、手ぬぐいは新柄があります。
トートバッグは手ぬぐいから作られているのを感じないほどに、しっかりとした丁寧な作りです。
張りのある仕上がりに柔らかな絵柄がとても映えます。
数点のみの入荷となっております。

昔ながらの注染の技法を守り続けている職人さんがていねいに作り出すにじゆらのてぬぐい
注染で染められた手ぬぐいは、機械で刷ったプリントものにはない「にじみ」「ゆらぎ」を感じることができます。
使い込んでほしい商品の一つです。




                 2015-2016 芒種 夏至<< 2015-2016 小暑 大暑 >> 2015-2016 立秋 処暑