表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2022-2023>2022-2023 立夏 小満

2022.5小満 麦秋至(むぎのときいたる)
 
About goods.
雨はやんだりポツポツしたり。湿度の高さで暑さを感じるも、やっぱり肌寒い、いや汗ばむ暑さ。めまぐるしい季節です。

ブランケットはコットン、リネン、それから夏間も使えるウール、フリースもお出ししています。

こちらでも御案内  




2022.5小満 紅花栄(べにばなさかう)
 
About goods.
クレイスタジオくりさんに作ってもらうユキアカリの食パン皿が入荷しています。
長箸置きも7種。うち1つは新柄で、少しだけ食パン皿とリンクしていたりもします。

ユキアカリの食パン皿 はじまりは、トーストした食パンをのせるのに丁度よい器がほしくて、クレイスタジオくりさんに相談し
ました。もう何年も前のことです。2人で考えに考えて、その中で余計と思われるアイデアを削ぎ落とし、角食パンがきっちりと
のる形が完成しました。
仲良しの食パン専門店が12センチ角、某有名パンメーカーのいつも安く買えるのは11センチ角、それよりは少しお高めが11.5セ
ンチ角、 そして私の3斤パン型が11.5センチ角と日本の角食パンどれもしっくりきます。
クレイスタジオくりさんにお願いして出来上がりました、 Y ukiakariオリジナルの食パン皿です。

こちらでも御案内  




2022.5小満 蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)
 
About goods.
商品名と実際がこれほど一致する品はそうないかも。
我が家の台所になくてはならない「だいはこれ」

そして今回はこちらも入荷です。
「いつものだし粉」忙しいときの救いの神になります。鰹節(鹿児島県)、片口鰯の煮干し(香川県)、真昆布(北海道)が
合わせてある、サッと振り入れるだけで美味しいタイコウのお出汁となります。
「花くらべ」は、本枯節の深みのある上品な味が身上。お料理に混ぜたりかけたりしてそのまま召し上がったり、
ダシを取ったりとあらゆる料理に使える花びらのような削り節です。
我が家のお出汁はこれ!となる美味しさです。 お出汁をとるのに長谷園の土鍋がおすすめ、さらに美味しく仕上がります。
家事問屋のだしとりあみも同じくおすすめ。

こちらでも御案内  




2022.5立夏 竹笋生(たけのこしょうず)
 
About goods.
いつも纏う、お守りのような存在となります。
昨年にオーダー会をしましたサーミブレスレット、店頭販売もしています。

monicaさんの作るサーミブレスレットとネックレス。
美しいピューター(錫)糸の刺繍を愛でる楽しさと、トナカイの革の柔らかな感触が心地よい。
お守りのような存在になるアクセサリーです。

こちらでも御案内  




2022.5立夏 蚯蚓出(みみずいづる)
 
About goods.
野菜ものの端境期ですが、野菜売り場へいくごとに季節の移りを感じながら
初物をみつけて喜ぶ。休みの日の料理は楽しい。

フランスの老舗調理器具メーカのDeglon社。 久しぶりに入荷しました。
職人気質のメーカーによる食材に合わせて作られた調理道具、種類も豊富です。
今回はじめての種類もあります。ぜひご覧ください。

こちらでも御案内  




2022.5立夏 蛙始鳴(かわずはじめてなく)
 
About goods.
春に届きました。お箸をおくとひらひら舞い飛びそう

ツジタカコさんの脚付きの豆皿とちょうちょの箸置き
こちらは3月の企画に合せて店に届きました。

こちらでも御案内  








                 2021-2022 清明 穀雨<< 2022-2023 立夏 小満 >> 2022-2023 芒種 夏至