表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2022-2023>2022-2023 啓蟄 春分

2022.3春分 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)
 
About goods.
霞衣 春霞の立つ、ふんわり温い日が多くなってきました。
店内もだんだんと春のモノ夏のモノが並びだします。

「GOOD LINEN SUPPLY」
今月スタートしたリネンブランド、新たなお取扱いです。
毎日の暮らしの中で “いつもちょっと心地いい”という快適。長く愛用するために選ぶ理由が詰まっているリネンのアイテムです。
もう1枚買い足そうとか、
使い尽くした時にまた同じものを買いに行こうという感じです。
グッドリネンサプライはそれぞれの使い方に合わせて、三つの織り方、サイズ、デザインにこだわったリネンアイテムです。
いつの季節にもちょうど良いと使ってもらえます。
こちらはディッシュクロス。 その他にテーブルナプキン、エプロン、タオル、ピローケースなど。


こちらでも御案内  




2022.3春分 桜始開(さくらはじめてひらく)
 
About goods.
霞衣 春霞の立つ、ふんわり温い日が多くなってきました。
店内もだんだんと春のモノ夏のモノが並びだします。

「工房アイザワ」
このサイズはお弁当にもおすすめ。工房アイザワのフードコンテナなども今回入荷しました。
お弁当箱も包める大きさのCINQ オリジナルのハンカチも届きました、5種類揃っています。合わせてどうぞ。

そして3月に開催しましたヤマチクさんの竹の箸。
小さなおててに合わせて欲しいお箸は「子どもがんこ箸」ヤマチクのママ社員さんたちが考案の愛情たっぷりなお箸です。
軽くて、しなる竹の箸だと、力が入りがちな小さなお子さまに無駄な力が入らず使うことができます。
持ちやすいお箸だと、この先上手に持つことができるようになります。
このサイズはお弁当にもおすすめです。


こちらでも御案内  




2022.3春分 雀始巣(すずめはじめてすくう)
 
About goods.
霞衣 春霞の立つ、ふんわり温い日が多くなってきました。
店内もだんだんと春のモノ夏のモノが並びだします。

「Lapuan Kankurit ラプラン・カンクリ」より新しい商品が届きました。
sauna cover サウナカバー
sauna pillow サウナピロー
linen/cotton 素材
サウナ・スパのお供に、リラックスの時間やピクニック・アウトドアにいかがでしょうか。
カバーは飾ってもステキです。
サウナの中で自由に過ごす人びと・動物たちのデザインは、フィンランドの人気のデザイナー、 マッティ・ピックヤムサが
描く図柄。 のんびりとリラックスした様子の人や、 ヴィヒタをたたいてあげている人、 やや苦しそうな表情でじっと耐えている
人、などなど。
それと、フィンランドの白樺の森をモチーフにしたKOIVUもございます。
北欧の景色。HETKINEN のキャンドルの香りと一緒に楽しんでも◎

こちらでも御案内  




2022.3啓蟄 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)
 
About goods.
店の休みの日、家で店の仕事をしながら家のこともあれこれとこなします。
時間がある今日はいつも行くカフェでお茶しに行く。読みかけの本や仕事のノートなどなど以外と荷物が多い、
テンベアのトートは必須アイテム。

「TEMBEA  BAGUETTE TOTE」
淡い色に染めたひとつひとつ表情の違うdyeing。
布感のくたっとこなれたトートはスタイル好く持つことが出来ます。

こちらでも御案内  




2022.3啓蟄 桃始笑(ももはじめてさく)
 
About goods.
母娘ふたりでY ukiakariをオープンして9年となりました。
周りの方々に支えられ、お越し下さるみなさまのおかげさまの9年です、ありがとうございます。
そしてこれからも 桃始笑(ももはじめてさく)
桃の花がゆっくり笑う(咲く)ようにあゆんでいきたい
お越し下さるみなさまが咲く(笑む)ようにと
桃始めて笑う(ももはじめてわらう)  
今日もお店を開くことができて咲いてます。

「竹箸でいただく食事に合せたい紅茶」
2022年3月ヤマチクpop up store〈竹の箸と、そのまわり〉の為にできました、Tea Gardenさんによる紅茶です。 
日本茶みたいに急須と茶葉、お湯のみをセットにしてテーブルにいつでも飲めるように置いておく。
きっとその習慣や部屋の風景って思い浮かぶと思います。
紅茶もそんな風にいつでもの気軽なものにしたいなと思っていました。
日本茶の茶筒によくある小振りで背の低いパッケージです。
風味が保たれる容量と手に持ち開けやすい、置いてあっても邪魔にならない。
ティーポットと紅茶の茶葉、カップなどをセットにしていつでもの紅茶としてお楽しみください。

こちらでも御案内  




2022.3啓蟄 蟄虫啓戸(すごもりのむしとをひらく)
 
About goods.
季節のめぐり、あたらしい一年のはじまりです。
庭の椿が次々と咲きはじめるころのお雛さまの入荷、春の訪れのしらせです。
季冬 そして冬が終わります。

「ヤマチクの竹箸」
フォルムは同じですが、 うるし竹箸と竹箸/白竹の違いをご紹介。
「うるし竹箸」拭き漆のしっとりと優しいぬくもりは、持ったときやお口に運んだときの感触の良さが◎
「竹箸/白竹」は食洗機を使う方にはぜひこちらです。食洗機で洗っても曲がりにくく、塗装が剥がれにくい頼もしいお箸です。

スマートなデザインの竹箸を合わせていますのは、かねてより取扱いを思っていました。
鍋島虎仙窯のKOSENが初入荷しました。 梅が咲きだすころ、いま時分の空色に似ているように思います。
鍋島虎仙窯のKOSEN 鍋島青磁、青磁独特の気品のある青緑色はぜひ実際をご覧ください。
佐賀県伊万里市大川内山でのみ産出される純度の高い青磁原石を用いた青磁釉を幾度も塗り重ねて焼き上げたものです。

開催中です。
ヤマチク pop up store 〈竹の箸と、そのまわり〉 3月3日(木) - 3月27日(日)

こちらでも御案内  









                 2021-2022 立春 雨水<< 2022-2023 啓蟄 春分 >> 2022-2023 清明 穀雨