表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2021-2022>2021-2022 小暑 大暑

2021.8大暑 大雨時行(たいうときどきふる)
おいしい毎日のごはんには これ
 
About goods.
かつお節問屋 タイコウ 【だしはこれ】の取扱いをはじめました。
良質な「近海一本釣り鰹」を原料としたかつお節を扱う事を信条とされるタイコウいなばさんのかつお節です。
我が家のお出汁はこれ!となる美味しさです。

こちらでも御案内  




2021.7大暑 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)
箸ならコレ
ヤマチクさんの竹箸がいろいろ
並んでいます
 
About goods.
竹のお箸のヤマチクさんの新商品です。
お箸が迷子にならないようにと、 それぞれに赤い線が一本二本三本入った「おかえりの菜箸」です。

軽くて、しなやか、 竹の箸の特徴です。
毎日のご飯の支度、台所は手が忙しく働きます。 「つくる」「もりつける」「とりわける」お料理の最初から最後まで
自由自在のおかえりの菜箸は持ちやすく掴みやすい、使うとわかる細やかな気配りのもとに作られた形です。

こちらでも御案内  




2021.7大暑 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)
わたしにとって
いつもあるモノ いつも使うモノ
そんな品をと 日々思います
 
About goods.
オーダー会を開催しております。
monicaさんの作るサーミブレスレットとネックレス。
美しいピューター(錫)糸の刺繍を愛でる楽しさと、トナカイの革の柔らかな感触が心地よい。
お守りのような存在になるアクセサリーです。
豊富なデザインの中からお選びいただきお好みの長さでオーダー、ご自身にぴったり似合うサーミブレスレット/ネックレスがお作りいただけます。 monicaさんがご注文いただきました方の為にお一つずつ制作をしまして、 スウェーデンから届きますのは次の冬(2月を予定)、冬本番の訪れが楽しみになる一品です 。

Monica Johansson サーミブレスレットと ネックレス オーダー会
7月17日(土) - 8月15日(日)

こちらでも御案内  




2021.7小暑 鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)
思う色を組み合わせて
その制作の様子を受け取りながら届くのを待つ
長く使っていくものを誂えるって特別に嬉しいです
 
About goods.
期間限定で、「語れる名刺入れ」と、「一生ものになるふくさ」のカラーオーダーを承っております 。

ご注文いただいたお客様には、清原織物さんから制作工程の画像をお届けさせていただきます。
お手元に届くまでのお時間も楽しんでいただくための特別なサービスです。
いつもと少し違ったお買い物体験、あつらえるをお楽しみください。

清原織物 sufuto pop-up store/work shop
7月15日(木) - 8月1日(日)


こちらでも御案内  




2021.7小暑 温風至(あつかぜいたる)
蝉の声が幾つも重なって
聞こえるようになりました
そして近い
 
About goods.
バルト海に浮かぶデンマーク領のボーンホルム島に暮らすブラシ職人のラースさんがつくるブラシです。
掃除用・洋服用の2種で、どちらも馬毛を使用しています。馬毛のコシがあるけど柔らかな素材感は、毛束の密度や面の広さで
使い勝手がよければ掃除や洋服のメンテナンス以外にも使うことも。

松野屋さんの日本の馬毛の服ブラシも同じくおすすめ!

こちらでも御案内  




2021.7小暑 蓮始開(はすはじめてひらく)
暦のころから
一足おくれて 半夏生が咲くのをみてきました
誰もいない庭園の広い縁側で 
風が抜けていく時の枝葉の揺れる音を聞いてました
 
About goods.
ヒムカシ、夏の靴下です。
コットンとリネンの混紡で、サラリとした履き心地、手触りとても良いです。
機能性もコットンとリネン、表糸 - 中糸 - 裏糸の三層構造のそれぞれに使われた糸の持ち合わせている良いところが相互する
しくみ。おすすめです。
今回サイズは2種類、いつものFree ( 23-27cm )と小さいサイズSmall ( 19-23cm ) がございます。
色はそれぞれ12色揃っています。 履き口からピロっと出た糸が目印で、リニューアルされてからは、つま先のリンキング糸の
あえて配色にしているところもポイント、爪先の出る靴を履いたときにチラッと見えるのが◎
もちろん履き心地は更に◎です。

こちらでも御案内  








                 2021-2022 芒種 夏至<< 2021-2022 立秋 処暑 >> 2021-2022 小暑 大暑