表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2019-2020>2019-2020 清明 穀雨

2019.5穀雨 牡丹華(ぼたんはなさく)       
今年の庭の草花は
葉っぱがよく繁り  チューリップは すくっと伸びる
そして おばあちゃんの畑だった名残の ハウスの骨組みに
お母さんの好きなもっこうばらがこんもり育ちました
そろそろ黄色い花が咲きます
 
About goods.
和歌山県 髙田耕造商店
ユキカリの定番の品のひとつ、お使いいただきたい髙田耕造商店さんの棕櫚の生活の道具です。
そのほうきや束子は卓越した職人たちの技術とこだわりに支えられています。
決して堅くない棕櫚は、繊細な人の肌にも最適で、赤ちゃんの繊細な肌にも安心してお使いいただけるよう、安全面、品質に独自の基準を設けて品質管理が行なわれています。
現在でも工程のほとんどを手作業で行なっているたわし作りです。

こちらでも御案内



2019.4穀雨 霜止出苗(しもやみてなえいずる)       
けむるような 薄い色の朝の空でした
田んぼでは田植えが始まりだしています
のどかな景色を眺めながらの店番です
 
About goods.
1973年、リネンやウール素材を使ったテキスタイルプロダクトを扱う会社として誕生したLAPUAN KANKURIT社。
Lapuan Kankuritは「Lapua(フィンランド西部にある都市の名称)の機織り職人」を意味で、
特にリネン製品の品質には定評があり、 フィンランドで初めてMasters of Linenとして認められた工場として有名です。
上質なリネンやウールのテキスタイルには、機能性と耐久性、そしてフィンランドらしい透明感あるスタイルが備わっています。

ティータオルをメインに様々と入荷しました、数回にわたりご紹介をいたします。

こちらでも御案内



2019.4穀雨 葭始生(あしはじめてしょうず)       
今年の連休は特別で賑やかなものになるのでしょうか
ユキアカリはいつもと変わりなく ゆるゆるとお待ちする日々になりそうです
でも店内は 大好きなアクセサリーがたくさん並びます
 
About goods.
j.jacgorno
パリに暮らすj.jacgorno
フランスで年を重ねたパーツ、ガラスに磁器、ボタン、 水晶、サンゴ、ラブラドリッド、琥珀……それからそれから
こっくり深みのある色のビーズやパーツを、
手をかけひとつひとつパリにある彼女の工房で作られます。
春の陽にやさしくきらめきます。

春のある日に沢山のアクセサリーを届けてくれました。

4月28日(日)-5月5日(日)の8日間 Popup 展、開催します。
数多くのj.jacgornoのアクセサリーを ぜひご覧くださいませ。お待ちしております。

こちらでも御案内



2019.4清明 虹始見(にじはじめてあらわる))       
店の周辺の田んぼでは 田植えの準備が始まっています
緑がまぶしい季節です
店を早くに開けてみることを考えています
 
About goods.
中川政七商店 2&9
盛夏の頃に活躍する靴下が並びました。 履き込みが浅いタイプは「ぬげにくい」が大切。
私も1日中、出先で歩き回る時に選ぶ夏の靴下です。
男性サイズも少しだけあります。
アームカバーもお出ししました。日焼け対策暑さ対策の季節になってきました。

こちらでも御案内



2019.4清明 鴻雁北(こうがんかえる)       
季節の変わり目です
冬好きの私には 寒の戻りがうれしくて
汗ばむ陽気の夏に近づいている実感がむり
ついていけない気分は おいしいモノで乗り切る 
 
About goods.
SSAWさんの エジプト塩、アルル塩、富山コンカリー、モロッコ胡椒、チョコエ塩に
それからミニレシピブックもあります。
エジプト塩は、料理家・たかはしよしこさんが考案した塩・ナッツ・スパイスをブレンドした魔法の万能調味料です。お料理にひとふりするだけで、香ばしいかおりと味わいで、異国にトリップできちゃいます。いつもの食材・いつもの料理がひとふりでグッと美味しさがアップする調味料です。

今年よりお取り扱いが始まりまして、こちらのサイトでもご紹介は既にしましたが、
長らく好んで使っていたモノが販売できる嬉しさと、美味しさをお伝えしたく再びです。
そのひとつ「チョコエ塩」、店頭で最もどう使うのとご質問をいただく品です。一番簡単なのは、焼いたお肉やアスパラのオリーブオイル炒めです。焼いたあつあつに一振り、ぜひお試しください、おおっ!となります。

こちらでも御案内



2019.4清明 玄鳥至(つばめきたる)       
昨日はけぶるように霞んだ寒い日も
今朝は遠くの山々まで見渡せる 春日和
目の前を スイーっとツバメが飛んでゆきました
 
About goods.
バルト三国ラトビアの 柳のバスケットが届きました。
職人が編み上げるラトビアの伝統的なかごです。
持ち手の付け根のGOD'S EYE(神の目)と言われる網目と、太めの柳を使ったワンハンドルが特徴で、魅力でもあります。

こちらでも御案内








                 2019-2020 啓蟄 春分<< 2019-2020 清明 穀雨 >> 2019-2020 立夏 小満