表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2019-2020>2019-2020 啓蟄 春分

2019.3春分 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)       
少し遅くなってしまった 
店からの帰り道 夜空の静かな道
眩いばかりの流れ星が流れていきました
願い事をすることも思いつかないほどの 光のすじ
誰かの願いが届くといいな
 
About goods.
天日干コットン巾着/ 松野屋
入口の部分が広く、底にはマチがあり、物が出し入れしやすい巾着袋は 松野屋さんオリジナルの商品です。
小さな巾着とお弁当箱が入るくらいの大きさの中くらいの巾着が入荷です。
張りのある布地で長くお使いいただけます。

こちらでも御案内




2019.3春分 桜始開(さくらはじめてひらく)       
開花は今日か今日かの賑々しさには 気後れしてしまうのだけれど
近所のいつもの桜の木が 色づきだしたり
娘を迎えに行った駅からの帰り道の桜は 今年もやっぱり一番に咲くね
おしゃべりは楽しい春
 
About goods.
ヒムカシ靴下/himukashi meriyasu
医療サポーターの構造からヒントを得た画期的な靴下は 表糸 – 中糸 – 裏糸の三層構造で出来ています。
それぞれに使用されている糸が持ち合わせている機能が相互する事で、血行を止めずムクまないゴム無しのフィット感 、
摩擦や熱変化に強く毛玉が出来ずらい強度、汗の臭いも気にならない殺菌消臭効果と、
靴下に喜ばれるとされる多くの機能を一足の中に閉じ込めています。
かかとの部分は内側にえぐるように角度が付いていて、これにより脱げづらくなっています。

履き口からピロっと出た糸は、編み終わり糸のようなイメージでかがったメロー糸。 なんとも素敵な目印です。

こちらでも御案内




2019.3春分 雀始巣(すずめはじめてすくう)       
今日の明るさがまぶしい 春の日
出かけるついでには 店に飾る花もみてきます
 
About goods.
CINQさんより
日本の職人さんがつくるオリジナル晴雨兼用傘です。
生地はUV・撥水加工をした張りのあるコットンで、日傘にも雨傘にもなります。
竹の持ち手や樫(かし)を使った木軸はクラシックな雰囲気ですが、構造はしっかりとした骨組みを使っているので、安心してお使いいただけます。サイズも小ぶりで見た目も軽やか。日差しの強い季節や急な雨の多い季節に重宝する、シンプルな手づくり傘です。

こちらでも御案内




2019.3啓蟄 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)       
成人をした娘たちが かつて通っていた幼稚園
通っていたころから続けているパン作り
小さなみんなに届ける 緊張して気が張る一日です
でも ありがとうの幼い声に 心が柔らかにゆるみます
 
About goods.
ユキアカリの食パン皿
角食パンをのせてみてください、大きさは考えに考えて決まりました。
仲良しの食パン専門店が12センチ角、某有名パンメーカーのいつも安く買えるのは11センチ角、
それよりは少しお高めが11.5センチ角、 そして私の3斤パン型が11.5センチ角と 日本の角食パンどれもしっくりきます。
クレイスタジオくりさんにお願いして出来上がりました、 Y ukiakariオリジナルの陶器プレートです。

今回で何度目の制作でしょうか、回ごとに様々な図柄を制作していただいています。
クレイスタジオくりさんと一緒に何かをする...これからも楽しみにしいてください。

こちらでも御案内




2019.3啓蟄 桃始笑(ももはじめてさく)       
母娘ふたりでY ukiakariをオープンして5年
お越し下さるみなさまのおかげさま  ありがとうございます

Y ukiakariの節目の節気 桃始めて笑う(ももはじめてわらう)     
-桃の花がゆっくり笑う(咲く)ようにあゆんでいきたい          
お越し下さるみなさまが咲く(笑む)ようにと           
おかげさまで今日もお店を開くことができて咲いてますー

これまでと同じ言葉で これからも  どうぞよろしくお願いいたします
 
About goods.
近江八幡で作られているます、い草の円座、再入荷しています。
しっかりとした厚みときれいな円形の円座はい草のみを使い編み上げられています。
一年を通して快適にお使いいただけます。

日本のいいもの、滋賀のいいもの
お届け予定の品ももう少しでご紹介できます。

こちらでも御案内




2019.3啓蟄 蟄虫啓戸(すごもりのむしとをひらく)       
家にいることが好きで 台所しごとと家のこまごまが楽しい
住まうこと 食べること 食材 道具 
興味が尽きずにきて 店をしています
 
About goods.
新規お取り扱いはじまります。
静岡でコーヒー豆の焙煎、日常のコーヒーがより好きになるキッカケとなるようなオリジナル器具やコーヒー食品などを
作っていますIFNiさん。
生活の中の普通のコーヒーが普通に美味しくなるコーヒーです、
毎日の暮らしに馴染む豆と雑貨のいろいろが揃いました。

店内、香ばしい豆のよい香りです。

こちらでも御案内








                 2018-2019 立春 雨水<< 2019-2020 啓蟄 春分 >> 2019-2020 清明 穀雨