表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2018-2019>2018-2019 清明 穀雨

2018.4穀雨 牡丹華(ぼたんはなさく)            
穀雨の時節もおわり
寒さ厳しい冬のあと 芽吹きも遅い庭を案じていました
緑あざやかに 色とりどりの花も咲きました
木瓜バラの木陰でお昼ごはんはパンケーキとコンフィチュールです
 
About goods.
「栗田千弦 栗田泉 姉妹展 くりたさんのうつわとゆかいないきものたち」
会期 4月21日(土) - 5月13日(日)

フランス料理かずのやさんのコンフィチュールのお取扱いです。
コンフィチュールについて 「試行錯誤してコンフィチュールはご自宅で楽しんでもらえるよう瓶詰めにしました。 季節の果物や野菜の、シンプルで安心なものをまず。そしてちょっと冒険、でも素っ頓狂でない組み合わせのものをご提案します。 日々の食卓、季節の移ろいにふと、好きなものに囲まれている風景に仲間入りできますように。」
旬の材料を厳選して丁寧に仕上げたコンフィチュール、ふわっと口に広がる美味しさに驚きます。
パンやデザートに、そしてお料理にも使っみたい7種類が並びます。

・紅ほっぺ...添加物を使わず、極力いちごのカタチが残るように炊き込みました。砂糖の使用も極々少量のため、いちごの本来の酸味がおいしい仕上がりです。

・まるごと紅ほっぺ ...新鮮で傷みのない美しいいちごがやってきたのでヘタごと炊き込みました。そうすると、ヘタを落としたり切った部分から出てくるいちごの水分でいちご自身が溶けてしまわずカタチが残ります。ちいさな瓶の中にたくさんのいちごが詰まった一番贅沢でお得なひとしなです。

・ いちごとバジル...ハーブと果物の組み合わせの第一弾。 トーストにはもちろん、ヨーグルトやバニラアイスクリームといった乳製品、いろんなものにお試しになれます。

・いちごと黒胡椒...スパイスと果物の組み合わせもおすすめです。 サンドイッチにしたり、チーズやハーブを取り入れたサラダにあわせたり、お酒を片手に、休日のブランチにぴったりです。

・ キウィとミント...ミント ハーブと果物の組み合わせの第二弾。国産のキウィが手に入る今だけのひとしなです。緑色と酸味が爽やかなので夏のかき氷に添えてみてはいかがでしょう。


フランス料理かずのや
1981年兵庫県生まれ 栗田千弦(姉)さんと同窓、 京都産業大学卒業後は大阪の出版社に就職 編集者として厳しい下積みの期間。 学生の時に経験したアルバイト先の飲食店での料理のもつ暖かさや、お客様の喜んで下さる空間が忘れられず、 京都に戻り飲食業に。 その後京都、大阪のレストラン、ホテルにてフランス料理に従事。 ヨーロッパの、料理の純粋な美味しさ、それを基づく人や文化の多様性に魅せられたり惑わされたりしながら、 研鑽を積んでいます。 フランス料理の道を選んだ理由は、学生時のフランス語の先生方がとても可憐で素敵だったから。

こちらでも御案内



2018.4穀雨 霜止出苗(しもやみてなえいずる)            
賑やかに朗らかに 個展2日目が終わりました
彼女たちに会いに来てくれる方々の優しさは
姉妹二人の優しさでした
やわらかな空気が静かに流れる そんな個展です
 
About goods.
「栗田千弦 栗田泉 姉妹展 くりたさんのうつわとゆかいないきものたち」
会期 4月21日(土) - 5月13日(日)

お姉さんの千弦さんとは、2016年2月にお会いしたのがお付き合いのはじまり。
それからクレイスタジオくりさんの作品のお取扱いをスタートして、
Yukiakariオリジナルのキャンドルプレートに食パン皿が出来上がり、今ではなくてはならない存在となりました。
こんな出会いから続くお付き合いです。

千弦さんが準備してくださった作品は、いつもに増してどれも素晴らしくて普段のYukiakariにはない作品も数多く、
並べきれない程多くお持ち下さいました。

こちらでも御案内



2018.4清明 虹始見(にじはじめてあらわる)            
春から実家暮らしの上の娘
あれこれと家事仕事をしてくれます
自分用のエプロンが欲しいそうで 彼女に1枚買いました
 
About goods.
イギリスの業務用品を製造しているGENWEARのブッチャーズエプロン。
GENWEARは1965年に設立され、シェフやバリスタなどの飲食店業界で活躍する専門家の意見を積極的に取り入れ作り出されています。
ネイビー地にホワイトの細いラインが特徴的なブッチャーズストライプのエプロンは、
ロンドンのマーケットで働くブッチャー(お肉屋さん)が昔から身につけていたもの。
現在のロンドンでも愛用しているシェフを見かけける業務用エプロンです。
張りのあるしっかりとした布地ですが、軽い着心地で体に馴染みます。
紐も長めのデザインなので男女問わずお使いいただけます。

こちらでも御案内



2018.4清明 鴻雁北(こうがんかえる)            
遠つ人
毎日のなかに夏が感じられる頃
冬鳥の編隊を組み飛んでいくのを見上げながら
冬好きな私には寒い季節が終わっていくのが惜しまれます
なので暑い季節の心地よいモノを選びます
 
About goods.
麻のリブ編み靴下
奈良県・広陵町の靴下メーカーで作られる、表糸に麻糸を使ったリブ編み靴下です。
合わせる糸の本数、機械の針数を変えながら試作が繰り返され、最適な履き心地の靴下となりました。
製品洗いを施しているため麻独特のシャリ感がありながら、やわらかな肌触りも実現。
麻のシャリ感と肌触りのやわらかさが さすがの質のよさを感じる一品です。
夏本番までの冷えたり汗ばんだりの季節に、ほどよい丈がちょうどよく使い回しのきく一足になりそうです。

こちらでも御案内



2018.4清明 玄鳥至(つばめきたる)            
田植えが始まっているところがありました
自宅近くの通りでは今年もツバメがやってきて
家の窓向うではウグイスが上手に鳴いています
入社したばかりの娘は今日も元気に出勤しました
 
About goods.
CINQ 長財布
東京吉祥寺サンクさんのオープン当初からのロングセラーの品、イタリアンレザーを使った長財布です。
アルプス地方で育った牛の原皮を、植物性タンニンで丁寧になめしてあります。
シュリンク仕上げの表面には独特のしわがあり、細かいキズが 目立ちません。
昔ながらの方法でイタ リアの職人さんが時間をかけて仕上げた素材なので、使い込むほど手になじみ、よい艶が出ます。
ポケットが多いので収納力も抜群で、カードが12枚 も入ります。色バリエーションはブラック、ダークブラウン、キャメルの3種類です。

こちらでも御案内







                 2017-2018 啓蟄 春分<<2018-2019 清明 穀雨 >> 2018-2019 立夏 小満