表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2018-2019>2018-2019 小暑 大暑

2018.8大暑 大雨時行(たいうときどきふる)            
ひとつのパーツを見つけた時の話し
仕舞われていた部屋の奥から 油紙に丁寧に包まれて出てきた ひとつのパーツ
解かれて目にした時のうれしさ
大変さを喜びで聞かせてくれます
どなたの胸元を飾るのでしょう 次はその喜びを私から彼女に伝えよう
 
About goods.
j.jacgorno paris のアクセサリー
j.jacgornoさんのアクセサリーは、 フランスの古くは30年代以前から70年代のパーツにチェーン、ガラスに陶器...
こっくり深みのある色が生かされて、エルメスも使う工房で18Kコーティングに仕立てたチェーンもあったりと
素材集めから仕立てまで惜しまず手をかけ、ひとつひとつを丁寧に繊細に
パリにある彼女の工房で作り出されています。

Yukiakariの特集雑貨「フランス雑貨と、j.jacgornoのアクセサリー」
パリからきたブロカントにフランスの雑貨、そしてj.jacgornoさんのアクセサリーが店を彩ります。
フランスの日常を暮しをお楽しみください。

こちらでも御案内



2018.7大暑 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)            
フランスが届きました
私にとっては 大好きな人たちがやってくる
夏の楽しみ パリのみんな
 
About goods.
フランスからブロカントが届きました。
物を愛し、長く大事に使用することが暮らしの中にしっかりと根付いているフランス。
並べながら 次はどなたの元で使ってもらえるのかな 楽しい想像です。

8月中はYukiakariの特集雑貨です。「フランス雑貨と、j.jacgornoのアクセサリー」
パリからきたブロカントにフランスの雑貨、そしてj.jacgornoさんのアクセサリーが店を彩ります。

こちらでも御案内



2018.7大暑 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)            
かずのや 彼女のおじいさんのご商売の屋号
きそじ Yukiakariの家の屋号
それぞれの思いが重なって おいしいものの日になります
 
About goods.
フランス料理 かずのやさんの夏のコンフィチュールです。
ただいま店頭には2種、和歌山県産のすももと桃を使いましたコンフィチュールが並んでいます。
「すもも」 すももの持つペクチンのチカラだけを使って炊いています 溌剌とした酸味に力が湧きます
「すももと桃」 爽やかな酸味のすももに優しい味わいの桃を加えた上品な仕上がり

そして残り3種は
7月28日(土)朝9時 かずのや「Yukiakariで朝食を」 より販売をスタートします。
山梨県産の白桃で「白桃と生姜」 みずみずしい白桃に生姜をプラスすると品の良いひやしあめのような甘さになりました 暑い日にぴったりです
長野県産のルバーブ「ルバーブとバナナ」 ルバーブの持つペクチンの力で炊き上げています 強い酸味にバナナのまろやかさをプラス フランスのおばあちゃんに教わった組み合わせです
「パイナップルと青紫蘇」 パイナップルの甘みに清涼感のあるハーブはとっても合います お料理に合わせてみても◎

こちらでも御案内



2018.7小暑 鷹乃学習(たかすなわちがくしゅうす)            
ひらりと さらりと
日本の気候や住環境に年中寄り添ってくれる麻です
 
About goods.
7月12日~7月29日
「若山 佳代子 ポジャギ展」 を開催しております。

作家が手染めをする麻生地は、 染めたときにご自分の色が出ないと作品には使われないそうです。
そのこだわりの布は最後の一片まで使い、 作品がうまれます。
布の涼やかさ、手しごとの細やかさ、作り手の優しいあたたかみ、
布が組み合わさって生じる清々しく端正な、盛夏の日に涼やかを思わせるポジャギをぜひお楽しみくださいませ。

ご案内はこちら


こちらでも御案内



2018.7小暑 蓮始開(はすはじめてひらく)            
取り線香の香りが漂いだすと 夏がきた と感じます
夏本番です
 
About goods.
CINQさんよりフィンランド 蚊取り線香入れ
フィンランドのブリキ職人さんがつくる蚊取り線香入れです。
さわやかなイメージのフィンランドの森や湖ですが、実は夏になると蚊がたくさん飛んでいてとてもやっかいです。
だからサマーコテージに出かけるときは、フィンランド人も渦巻き型の緑の蚊取り線香を買ってせっせと燃やしています。意外なフィンランドと日本の共通点を、この蚊取り線香入れで楽しんでください。

こちらでも御案内



2018.7小暑 温風至(あつかぜいたる)            
今年も母屋の庭に いつもの処へ
ききょうが咲きました
いつものように 心穏やかな気持ちになれます
 
About goods.
中川政七商店さんより 合皮で作ったエコバッグ 
手にすると本革のしっとりと上質さが感じられるのに、汚れに強くて多少濡れても拭き取ることができる、
合皮でつくられたシンプルバッグです。
きちんとの日にも荷物の多い日のサブバッグにも、なにより雨の日に。
大きさは三種類あります。

こちらでも御案内







                 2017-2018 芒種 夏至<<2018-2019 小暑 大暑 >> 2018-2019 立秋 処暑