表紙の頁これまでの二十四節気 立春から大寒まで雑貨の頁2015-2016>2015-2016 啓蟄 春分

2015.04春分 おかいもの 
娘の旅行先は以前から欲しかったお皿を作っている窯元があるところでした
分かりやすくと写真をメールしてお願いしました そしてお皿とともに帰省してきました
開けて手にしたお皿はちょっと いや明らかに違うもの
「写真をみせてまでも買ってきたのよ」と慌てる娘
こんなに見るたび可笑しくてクスッとしてしまうお皿は他にはないない 大切に使いましょうね
雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)
外の目まぐるしい天気と同じくらいにぎやかな帰省です

About goods.
松野屋 おやこがま口のハンドバッグ 中にはもう一つがま口があります、
外側にもポケットがありますのでカードやお札や小銭などが整理して収納できます。
普段の帰りの荷物が重くなるお買い物にも、例えば旅行の移動する乗り物や食事の時など貴重品だけ手元に持つ時などに
とても便利です
ムーミンママの気分です「さあ、あしたもまた長い、いい日でしょうよ・・・」そんな毎日に使ってみては


2015.03春分  lempi
桜始開(さくらはじめてひらく)
さあお弁当をもって公園です
もう大人に近い年齢の娘たちが準備したものは・・・ボールにシャボン玉
失笑?いえいえ久しぶりに小さい頃に戻れて楽しかった嬉しかった
食べて遊んだそのあとは 3人で桜の花の木陰でウトウトお昼寝 
こんなにきれいだから明後日はお父さんも一緒に堪能しなくちゃと夜桜見物の約束して
この季節を楽しみ尽くしましょう

About goods.
iittala / Lempi  短いステムがついたグラスは普段使いなのに少し特別感があるすてきなグラスです。
ワイングラスを思わせるフォルムだけれど、アルコール以外の飲み物に使ってほしい、
気どってないけどいい雰囲気で気合いの入りすぎないおもてなしになります。
そしてとてもいいところは、スタッキングできるように作られています、
しかもとても安定して綺麗に重ねられるよう考えられています。


2015.03春分 まきもの 
4月になったら「湖国山川 西河 孝写真展」が始まります
雀始めて巣くう(すずめはじめてすくう)
3週間程の空間ですが、巣作り・・巣作りと忙しく会場を作っています
暮らす滋賀県の美しい景色に溢れてきました

About goods.
中川政七商店 やわらかリネンショールー奈良の特産品である蚊帳生地に加工を施し、
生地目を詰めてやわらかく仕上げたショールです。
やわらかで軽やかな風合いと、肌触りのよさが特徴。織り色のきれいさに素材の良さを感じて、
フリンジの真っ白な縦糸が際立たせます。
首周りがちくちくせず、ハリがあり空気を含むため、まとわりつかず軽やかな付け心地です。


2015.03啓蟄 paris
雑貨屋になったのは、
モノが好きでこだわりたいから それは長くいつまでも そして大切に使うこと
どうしてもダメになってしまいサヨナラしたモノをふと残念に思い起こす程に
フランスもまた大切に使うや受け継ぐという文化があります、そのフランス・パリからやってきました
菜虫化蝶 (なむしちょうとなる) ヒラヒラと舞うモンシロチョウが舞い飛び始めると、春本番
手にして使っていく喜び

About goods.
パリから届きました、La Cocotte Parisラ・ココット・パリ。
食をテーマにしたお店がパリの11区ポール・ベール通りにあります。
伝統とアートに対する美意識を共有した二人のデザイナーが手掛けるラ・ココット・パリは、
工芸技術とノウハウを大切にして作られています。
メンドリをメーンキャラクターに、ダチョウ、ツル、ホロホロチョウが徐々に仲間入りした雑貨は、
フランスの古き良きものの美しさを大切にしながら遊び心を忘れない、パリを感じる雑貨たちです。


2015.03啓蟄 
母娘ふたりでY ukiakariをオープンして2年
周りの方々に支えられ、お越し下さるみなさまのおかげさまの2年です 
ありがとうございます
そしてこれからY ukiakari
桃の花がゆっくり笑う(咲く)ようにあゆんでいきたい
お越し下さるみなさまが咲く(笑む)ようにと
桃始めて笑う(ももはじめてわらう)  今日もお店を開くことができて咲いてます

About us.
これからも「丁寧に暮らすになるモノ」をテーマに展開していきます、どうぞよろしくお願いいたします。


2015.03啓蟄 台所のモノ
娘がかつて幼稚園で教わってきた生き物の命を詠った素敵な曲
幼児にしては歌詞とメロディが少し難しものを2番まで歌ってくれました
24節気の蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく) この暦を目にすると思い出します
思い出すといっても口ずさめる程は覚えがなくて 胸の中であやふやな旋律が流れます 
それでもまだ幼かった時の娘の唄声が心地よく感じることができます
何をみても何かをおもいだす、一年ずつかさねていきます

About goods.
中川政七商店 道具ふきん 江戸時代から伝わる「ものづくし絵」を参考にして、今昔の道具をモチーフに描いたふきん。
ものづくし絵とは、おもちゃ絵という子どものおもちゃのひとつで、同じ分野に属するモチーフを集めて描かれた、
昔の百科事典にもあたるもの。
そんな楽しい絵柄で、奈良県の特産品である蚊帳生地の特徴「平織り」を活かした、機能的な「ふきん」です。
綿100%、表柄、裏晒の蚊帳生地を5枚重ねで縫い合わせた丈夫なふきんは、
吸水性がよく、乾きやすくて洗いやすい。使うほどに柔らかさが増していきます。
「炊事」「掃除」「洗濯」の3柄がございます。




                 2015-2016 立春 雨水 << 2015-016 啓蟄 春分 >>2015-2016 清明 穀雨