表紙の頁催しの頁栗田千弦 栗田泉 姉妹展 The Special Event




18年来の友人まみちゃん、私の価値観や好みに多大な影響を与えてくれた女性です。
とても素敵な世界を持っておられます。
栗田千弦



栗田千弦 栗田泉 姉妹展
くりたさんのうつわとゆかいないきものたち
The Special Event
1.2.3



1
オープニングパーティー



              イメージです
姉妹での初めての作品展です。
栗田千弦さん泉さんの作品のファンの皆様、
この作品展を機にお知りになったお客様に、
ささやかながら作家ふたりとゆっくりと過ごせる会を開催いたします。
美味しい料理をご用意してお待ちしております。


ご予約承り終了しました。
4月21日(土) 16時よりスタート
(作品展は準備の為、15時にて一旦closeいたします)
(ご来場/お帰りはご都合に合わせて自由となっております)
参加費 1.500円(税・お飲み物別)

 ・立食形式となります。また屋内屋外とも禁煙です。
 ・クロークやお荷物置き場の設置はございませんので、
  お荷物の管理はご自身にてお願いいたします。
 ・お車を運転される方の飲酒はご遠慮ください。
 ・駐車場に限りがございます、近隣への駐車も固くお断りしております。
  可能な限りお乗り合わせいただいてのご来場にご協力くださいませ。
 ・準備の都合上、ご参加可能人数に限りがございます。


2
ゆきあかりの昼下がり

この日のためのお皿に
タルティーヌをいかが



           料理はイメージです
「ゆきあかりの昼下がり~この日のためのお皿にタルティーヌをいかが~」

旬の野菜を使った緑のタルティーヌと
クレイスタジオくりオリジナルプレートのスペシャルコラボレーション。
この日の為に制作しましたクレイスタジオくりオリジナルプレート付き
季節野菜のオープンサンドをご賞味ください。

4月29日(日) 作品展開催時間内

準備の都合上、数に限りがございます。
ご予約について下記ページをご一読の上お申込ください。
      こちらから→「ゆきあかりの昼下がり」お申込について





 「タルティーヌについて」
 タルティーヌ(tartine)はフランス人が、パン(painはフランス語!) にバターやコンフィチュール、
 ショコラなんかも、をタルティネ(tartiner)したもののこと。
 他にもチーズに、野菜や肉のペースト(みんな大好きなパテpâtéのこと)、もタルティネします。
 栗田姉妹のこの季節のイベントに、とっておきのタルティーヌをお届けします。 
 桜の季が過ぎて、夏の気配さえ感じる、この清々しい心地のよい時節の、生命力ある、「緑のタルティーヌ」を、
 栗田(姉)さんのY ukiakariさん限定のお皿でお楽しみ下さい。
 
 「今回のタルティーヌに使いますパン(pain)のご紹介」
 今回は「ヒマワリ」というパンをタルティーヌに使います。
 東近江市の小高い丘の上にあるワイルドキッチンさんのお作りになるパンです。
 かみしめる程に粉の旨みをしっかりと感じて、
 作り手のこだわりが優しい美味しさとなって伝わってきます、
 栗田さんにいただいた「いろいろナッツ のパン」を食べながら感じた事。
 ヒマワリはパンの周りにぐるり種がついて、 全粒粉とライ麦粉の香ばしくてしっとりしているパンです。
ワイルドキッチン石窯パン工房 
 HP https://wild-kitchen.jimdo.com
 滋賀県東近江市池之脇町忠連谷473-2

 パンについてはワイルドキッチンさんのブログをどうぞ  https://wildbakery.exblog.jp


                
                ワイルドキッチンさんへ続く道、坂道をのぼってたどり着いたところには、
                          ご夫婦でこつこつと作る建物がありました。

               






















3
コンフィチュール



              
パーティの料理とタルティーヌをご用意します
「フランス料理かずのや」による
コンフィチュールを会期中販売いたします。


コンフィチュールについて
栗田千弦さん泉さんとY ukiakariさんのお客様に、コンフィチュールを使った食事をご案内しようと思ったのがこのイベントのきっかけです。
試行錯誤してコンフィチュールはご自宅で楽しんでもらえるよう瓶詰めにしました。
季節の果物や野菜の、シンプルで安心なものをまず。そしてちょっと冒険、でも素っ頓狂でない組み合わせのものをご提案します。
栗田(姉)さんのY ukiakariさん限定の食パン皿やコーヒーカップ、大切なトースターやお気に入りのお茶、 日々の食卓、季節の移ろいにふと、好きなものに囲まれている風景に仲間入りできますように。

フランス料理かずのや
1981年兵庫県生まれ
栗田千弦(姉)さんと同窓、
京都産業大学卒業後は大阪の出版社に就職 編集者として厳しい下積みの期間。
学生の時に経験したアルバイト先の飲食店での料理のもつ暖かさや、お客様の喜んで下さる空間が忘れられず、
京都に戻り飲食業に。
その後京都、大阪のレストラン、ホテルにてフランス料理に従事。
ヨーロッパの、料理の純粋な美味しさ、それを基づく人や文化の多様性に魅せられたり惑わされたりしながら、
研鑽を積んでいます。
フランス料理の道を選んだ理由は、学生時のフランス語の先生方がとても可憐で素敵だったから。